長野県伊那市長谷非持1064
TEL : 0265-98-2021
FAX : 0265-98-2662

株式会社コウリョウ 株式会社コウリョウ

 

VOICE 先輩の声

> 先輩の声 > 渋谷鷹太

渋谷鷹太

巻き係
2013年入社
渋谷鷹太

勉強していること以外の仕事に就きたい。

自分は地元の技術専門校から新卒でコウリョウに入社しました。 高校を卒業してから、特にやりたいこともなかったので、家から近い技術専門校に進学しまして(笑)、そこでNC旋盤とマシニングの勉強をしました。やりたいことは特になかったですが、車は好きだったので、なんとなく製造に向かった感じですね。 でも、入学して早い段階で、今、勉強していることは自分には向いてないな、と思ったんです。技術専門校に通っている間、この思いは消えなかったですね。だから、就職活動の時期が来て、進路を考えたときに、まず、最初に決めたのは、「今、勉強していること以外の仕事に就く」ことでした。自分で向いていないと思っているのに、入社した会社で「勉強しているからできるはずだ」と思われるのが嫌だったので(笑)。 でも、就職に向けた工場見学で行った会社はNC旋盤とマシニングの仕事ばかり。工場見学だけならいろいろな会社に行ったんですが、面接を受けたのはコウリョウだけでした。コウリョウだけが、技術専門校で勉強していた内容とは違う仕事だったんです。 工場見学の時はばねがどんどん量産されていて、すごく面白そうだな、と思いました。あと、ライン製造も自分には向かないだろうと思っていたので、そうじゃないところも良かったですね。 ただ、入社して、実際に仕事を始めてみたら、勉強していたことより、全然、難しかった(笑)。
渋谷鷹太

もう、わかんなくて、難しくて、思い通りにいかなくて。

自分は今、入社5年目(2018年時点)。入社時から巻き係を担当しています。巻き係は材料をばねの形にしていく、一番、ばねの会社っぽい仕事です(笑)。 入社したばかりのころは、大変でした。自分には同期入社の人がいないので、周りはみんな年上の方ばかり。仕事も初めて触る機械だから、もう、わかんなくて、難しくて、思い通りにいかなくて。 でも、先輩の方々、特に巻き係で一番年上の方に辛抱強く面倒を見ていただいて、なんとか仕事が分かるようになってきました。余談ですが、先輩方には仕事以外のところでもいろいろ面倒を見てもらってます(笑)。 そのころに触っていた機械は今でも愛着がありますね。今は触る機会が少し減ってしまいましたが、コンピュータ制御(NC)ではなく、手動でばねを成型していく機械(メカ)です。巻きの基本は、先輩方とこの機械に教えてもらいました。 触る機会は減ったとはいえ、もちろん、今でも現役の機械です。形状によってNCとメカを使い分けるのですが、メカを使うときには、(手動なので)操作する人の腕が試されます。ちょっと燃える場面です(笑)。
渋谷鷹太

コウリョウの技術を伝えられるように

ばねって一見、単純な部品に見えますが、本当にいろいろなところに使われていて、生活になくてはならないものなんです。たとえば、コウリョウのばねは、主に車の部品に使われますが、サスペンションとかドアの取っ手など目に見える部分だけではなく、クラッチやエンジンの中にも使われています。車だけでも本当に様々な部分に使われているんです。 そういう様々な用途に耐える品質の高いばねをコウリョウは作り続けてきたんですよね。入社から5年目の今、自分もようやく、その一員になれたかな、と感じています。 今は自分にも後輩がいます。その一方で、先にお話した、最初に自分の面倒を見てくれた先輩がもうすぐ定年退職を迎えます。自分はまだ後輩を教える立場ではありませんが、そういう立場になったときには、先輩から教えていただいたコウリョウの技術を伝えられるようになっていたいと思っています。

RECRUITMENT

採用情報

    製品・採用など弊社へのお問い合わせは

    0265-98-2021

    受付時間 : 8:00~16:45 ※土日祝日を除く

    TOP